TPM-R エーミング作業について

2017.11.21 火曜日

エーミング作業について

エーミング作業を実施するにあたり作業環境の確保や計測器、ターゲットが必要になります。

●作業環境:
※例:トヨタの場合
 1. 水平な場所に車両を設置して車両前方に縦横3mのスペース(参考図)を確保します。

-注意-
・前方に電波を反射する金属類がない事(ミリ波レーダ調整時)
・逆光やターゲットパターンに類似する物がない事(カメラ調整時)

●計測器:
1. 巻尺
2. 曲尺
3. 錘をつけたタコ糸
4. 水平器
5. マスキングテープ

●ターゲット:
1. ミリ波レーダのリフレクターはメーカー指定のツールを購入する必要があります。(参考画像
2. カメラのターゲットはメーカー整備書を参照して自作する必要があります。(参考画像

●その他:
1. クリアランスソナー調整時にはデジタル角度計が必要です。(参考画像

●各メーカーのエーミング作業手順:
1. トヨタ・プリウス(ZVW50系)
2. スバル・WRX/レヴォーグ/レガシー
3. マツダ・デミオ(DJ5FS系)
4. ダイハツ・ムーブ

カレンダー

«7月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31